キレイに痩せる!脂肪吸引治療の受け方ガイド
切る脂肪吸引切らない脂肪吸引お悩みを解消するのはどっち?

診断スタート

ライポソニックスの進化版とも言えるリポセル。切らない脂肪吸引装置の中でも最新と言われる機器の一つです。
ここでは、リポセルの特徴やメリット、デメリット、ダウンタイムなどをまとめたうえで、リポセルがすぐに受けられる東京のクリニックもご紹介します。
切らない脂肪吸引をご検討の方は、ぜひご参考にしてください。
また、口コミや評判で人気の「切らない脂肪吸引治療BEST3」も要チェック!!

リポセルの特徴と施術方法は?

リポセルってどんな治療なの?

リポセルはライポソニックスをさらに発展させたマシンです。ライポソニックスでは、HIFUと呼ばれる超音波を用いることで脂肪層にアプローチします。この利点を生かしつつ、効果を高めているのがリポセルです。

施術方法

リポセルはライポソニックスと同じく超音波を用いる機器のため、メスや管を使うことはありません。身体の外側から超音波を照射して、脂肪細胞に直接アプローチしていきます。施術時間は1時間程度であり、1度の施術で十分な効果が得られることが特徴です。

メカニズム

リポセルのライポソニックスと異なる点が冷却装置です。ヘッド部分が摂氏5度まで冷却されるため、皮膚を守りながら強い力で超音波を照射することができます。ライポソニックスではできなかった強さで照射できるため、高い効果が期待できるでしょう。もちろん、皮膚はしっかりと守られているため、火傷する心配はありません。

リポセルの効果は?

リポセルは強力な超音波により脂肪細胞を破壊し、排出することで脂肪を落としていくマシンです。超音波が照射された部位の脂肪細胞の数が減少するため、リバウンドの心配も少ないといわれています。リポセルは、痩せたい部分だけにアプローチすることができるため、お腹や太もも、二の腕などにおすすめ。また、引き締め効果が期待できるのもリポセルの特徴です。

破壊された脂肪細胞が体外に排出されるまでには、約2~3ヶ月が必要。効果を実感するまでにはライポソニックスと同様に少し時間がかかります。人によってはもどかしさを感じるかもしれませんが、徐々に効果が現れるため周囲に気付かれにくく、自然に痩せることができます。

リポセル
  • メリット

    切らないで脂肪吸引ができるという点はもちろんメリットなのですが、リポセルにはそれ以外にも多くのメリットがあります。
    まず、施術回数です。切らない脂肪吸引の中には、複数回の通院治療が必要となるものもありますが、リポセルは基本的に1回で終了します。しかも、1回あたりの治療時間は約1時間なので、非常に効率の良い脂肪吸引と言えます。
    また、機器の操作がさほど難しくないため、切る脂肪吸引に見られるような医師による技術力の差は生まれにくいと言われます。
    ほかにも、冷却装置によって施術中の痛みが軽減された点、部分痩せが可能な点、リバウンドしない点、治療当日から普段通りの日常生活に戻れる点などが大きなメリットとして挙げられます。

  • デメリット

    最大のデメリットは症例数が少ないこと。ライポソニックスでもまだ症例数は十分ではないと指摘されている中、リポセルはその後発機器となるため、症例数の少なさは否定できません(ただし現在のところ副作用などは報告されていません)。
    また、他の脂肪吸引と同様、痩身効果を実感するまでに一定の時間がかかるということもあります。治療後、2~3ヶ月かけて徐々に痩せていくため、多少もどかしさを感じることもあるでしょう。

  • 治療・メンテナンスについて

    あらかじめカウンセリングで決めた部位に、リポセルをあてて超音波を照射。約1時間かけて治療を行ないます。
    治療中には、多少チクチクした痛みを覚えることもありますが、治療が終われば痛みも生じません。痛みは照射パワーの強弱に比例するため、もし我慢ができない場合には医師に伝えましょう。
    治療後は内出血が起こります。内出血が起こった部位には何かにぶつけたときによく見るタイプの、青アザのようなものが生じます。
    この内出血は、およそ2週間程度で消滅します。

    治療後には、特に生活上の制限等はありません。スポーツなども問題ありません。痛みが残っている場合には、自己判断であまり無理をせずに過ごしたほうが良いかも知れません。

    リポセルは1回の治療で十分な効果が得られます。治療に要する時間は、およそ1時間。忙しい方にも向いた、非常に効率的な脂肪吸引と言えるでしょう。

リポセルの特徴

対応部位 全身(皮下脂肪が2.5cm以上ある部分)
施術時間 60分
施術回数 1回の施術で十分な効果が得られます。
痛み 痛みはほぼありません。患部を冷やしながら超音波を当てていきます。
ダウンタイム 青あざのような内出血が出る場合もありますが、2週間程度でおさまります。
施術できない人 施術部位に金属糸や金属プレートを入れている方、施術部位に重篤な皮膚疾患や感染症のある方、精神神経症の方、出血性疾患がある方、心臓ペースメーカーなど埋込み型医療機器を体内に埋込んでいる方、悪性腫瘍がある方、妊娠中の方
傷あと 皮膚を切らないので傷あとは残りません。
仕上がり 徐々に脂肪層を破壊していくため滑らかなで自然な仕上がりになります。
注意事項 処置をした日は飲酒を控えてください。処置後2~3日間の過度な飲酒も禁止です。
副作用情報 まれに蚊に刺された痕のような膨隆疹(ぼうりゅうしん)が出ることがありますが、3日~1週間程度で消えます。

治療を受けた体験者の声

大腿外側・臀部

足の太さを解消したかったのと、お尻が垂れてきたのを改善したくて施術を受けてみました。
痛みは少しチリチリと熱い感じを感じる程度で、痛いという感じはありませんでした。

治療後2週間ほど経った時から効果が現れてきたように感じています。

6週間経ったのですが、パンツを履いた時に明らかな違いを感じますし、
鏡で見た時にも細くなったのを実感できています。

ドクター自身による体験談

下腹部8エリアで試してみました。

ライポソニックスに比べて冷却機能があるため、強いパワーで照射が可能なこともあり、1週間ほどで効果を実感することができました。

また痛みに関しては冷却機能のおかげでかなり軽減されていて、我慢できる範囲内であることも確認しました。

                          
ポッコリお腹が驚くほどすっきり!

時間やお金がかからず術後のケアも軽い痩身法がないか探していたところ、リポセルに出会いました。

自己流のダイエットではどうにもできなかったポッコリお腹が8~9cmもダウンして驚きです!施術中の痛みはまったくありませんでしたし、たった1回の施術でこれだけの効果が得られるのは嬉しいですね。

効果が出るまでには約2ヶ月かかりましたが、価格もリーズナブルで術後のケアもあまり必要ないのでおすすめです。お気に入りの洋服を可愛く着こなせるようになったのでとても満足しています。

大腿部の治療を受けキュッとしたお尻に

下半身についた贅肉を解消するためにリポセルを受けました。1回の施術ですが効果も実感でき、以前はジーンズをはくとパンパンになっていたお尻部分に少し余裕が!徐々に効果がでるようなので、これからもっと引き締まるのではと期待しています。

超音波で脂肪細胞を破壊し体外へ排出する仕組みなので、施術中の痛みはほとんどありません。皮膚が引っ張られているような感覚があったくらいでした。ダウンタイムも必要ないので、施術の痛みや術後のケアが気になって治療に踏み切れないという方にもピッタリですよ。

ドクター自身によるウエスト施術体験

処置中の痛みもほとんどなく、傷あとも残らないので他人に気づかれることなく治療を受けられます。

術後1ヶ月ほどで徐々に効果があらわれはじめ、2ヶ月でウエストが4cm減りました。体重はほとんど変わっていませんが、見た目は明らかにスッキリしています。

術後のダウンタイムがないので、施術直後でも日常生活や仕事に影響がありませんよ。身体に負担がないのに効果が高く、自信を持っておすすめできる治療法です。

二の腕の施術にチャレンジ!短時間で終わり痛みもないのでラクです

二の腕をシェイプアップさせるためにリポセルの施術を受けてみました。施術はあっという間に終わり、着替えや施術室への移動を含めても1時間ほどで完了しています。

痛みを感じる人もいると聞いてドキドキしていましたが、施術による痛みは全然ありませんでした。

通常の脂肪吸引のようなダウンタイムがなく、施術が1回で終わるためエステなどに通うよりラクですね。まだ効果は実感できていませんが、効果があらわれるのには個人差があるようなので気長に待ってみようと思います。

リポセルの副作用と失敗しないポイント

リポセルの副作用として多いものは、施術中の痛みと内出血です。超音波の照射時にチクチクと刺すような痛みを感じることがありますが、施術後には治まります。また、照射回数を増やすことでパワーを落とすこともできるため、痛みが心配な方はクリニックに相談してみましょう。内出血は2週間程度で引くことがほとんどであり、腫れることはないといわれています。

リポセルを実施しているクリニックは少ないのが現状のため、症例数も少ないです。しかし、ライポソニックスとリポセルを行っているクリニックであれば、経験や技術を備えていると考えられます。クリニック選びの際は参考にしてみましょう。

リポセルが受けられる東京のおすすめクリニック一覧

セオリークリニック

症例写真の有無:

  • 所在地:東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
  • 診療時間:11:00~19:00
  • 休診日:不定休
  • 施術費用の目安:1エリア10,800円

ナチュラルハーモニークリニック表参道

症例写真の有無:

  • 所在地:東京都渋谷区神宮前6-25-14 神宮前メディアスクエアビル5F
  • 診療時間:10:00~19:00
  • 休診日:不明
  • 施術費用の目安:1サイト20,000円

切らない脂肪吸引 東京のおすすめクリニックはコチラ

注目!切らない脂肪吸引治療BEST3

ライポソニックス

ライポソニックス

施術可能な部位:
二の腕・背中・ウエスト・お腹・お尻・太もも・膝まわり・ふくらはぎ

1cm脂肪層を切らずに破壊する、リバウンドが起きにくい最も効果が高いマシン。施術は基本的に1回でOK。

施術費用の目安:1エリア16,200円~

ゼルティック

ゼルティック

施術可能な部位:お腹

脂肪細胞を冷却・破壊する、リバウンドが起きにくい痩身器。

施術費用の目安:手のひらサイズ100,000円~

ウルティマアンサンブル

ウルティマアンサンブル

施術可能な部位:
二の腕・背中・ウエスト・お腹・お尻・太もも・膝まわり・ふくらはぎ

超音波と高周波で脂肪を溶解・排出する痛みがほとんどないマシン。

施術費用の目安:39,800円~

切らない脂肪吸引 東京のおすすめクリニックはコチラ

  • 二の腕
  • 背中
  • ウエスト
  • お腹
  • お尻
  • 太もも
  • 膝まわり
  • ふくらはぎ

痩せたい部位によって、治療方法が異なるって、ご存知でしたか?
あなたがスリムになりたい部位をチェック!

脂肪吸引の方法切る手術方法とは

吸引管で脂肪を吸引する治療法です。
最近では、皮膚の切開の範囲も小さくなり、その分身体への負担も軽くなっているんだとか…。
クリニックによって様々な機器や手法を用いて脂肪を吸引しているようですが、それぞれどんなリスクや効果が期待できるのでしょうか?
機器や手法ごとに分けて東京のクリニックをまとめてみました。

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切る脂肪吸引クリニックおすすめ5院

切らない手術方法とは

吸引管を使用せず、外からの刺激で脂肪を減らす治療法です。
最近では、アメリカの厚生省が痩せると認可しているハイテク技術を搭載したマシンまであり、身体への負担も軽く、治療後は普段通りに過ごせます。
クリニックによって様々なマシンがあるようですが、それぞれどんな効果が期待できるのでしょうか?

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切らない脂肪吸クリニックおすすめ5院

脂肪吸引クリニック選び3つの心得

大切なクリニック選び

クリニックならどこでも良いというわけではありません。
脂肪吸引の技術は、医師の腕次第で仕上がりに大きな差があるといわれています。

失敗者口コミ
  • 治療後、肌が凸凹になった…
  • 治療した肌のたるみがひどい…
  • 傷が治らない…

など…技術力の低い、不慣れな医師の治療はとてもリスクが高くなります。
このリスクを減らすために、正しいクリニックの選び方やおすすめできないクリニックの特長をご紹介します。ぜひご参考にしてください。

クリニック選び3つの心得

東京の脂肪吸引クリニックを比較してみました!

切らない脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ

切る脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ