キレイに痩せる!脂肪吸引治療の受け方ガイド
切る脂肪吸引切らない脂肪吸引お悩みを解消するのはどっち?

診断スタート

数ある「切らない脂肪吸引」の中でも歴史が長く、症例数も多いスカルプシュア。
脂肪溶解のメカニズムや、メリット・デメリット、ダウンタイムなどについてまとめました。
また、口コミや評判で人気の「切らない脂肪吸引治療BEST3」も要チェック!!

スカルプシュアの特徴と施術方法は?

スカルプシュアってどんな治療?

ダイオードレーザー

スカルプシュアは、世界的に有名なアメリカの企業が開発した、レーザーを用いる痩身機器。アメリカでは100以上の施設に導入されている人気機器の、痩せるメカニズムや施術方法を紹介します。

施術方法

スカルプシュアはダイオードレーザーを肌に照射することで、脂肪細胞を溶解させます。レーザーはアプリケーターと呼ばれる器具によって自動照射。このアプリケーターのデザインによって、自分の思い描く通りに脂肪を落とすことができます。

メカニズム

ダイオードレーザーは皮膚で熱を発生させることなく脂肪細胞のみを加熱できるため、部分的に引き締めることが可能です。また、スカルプシュアが導入される前にも切らない脂肪吸引はありましたが、光ファイバーを挿入する方法だったため、術後は皮膚に傷が残ってしまいました。しかし、ダイオードレーザーを用いるスカルプシュアの登場により、皮膚に傷を残すことなく脂肪を減らすことが可能になっています。

スカルプシュアの施術の流れ

スカルプシュアの施術の前には、必ずカウンセリングを行います。どのような施術になるのか、ダウンタイムやリスクについて、効果の出方についてなど、患者さんが不安なく施術を受けられるように細かく説明をしたうえで、同意を得られてから施術に入ります。

施術を受ける場合は、このときに施術部位やどの程度の痩身効果を希望するかという点についてヒアリングを行い、患者さんの希望と体質に合った施術を提案します。

カウンセリングを終えたら、着替えて施術部位のサイズを測ります。

その後、クリニックによっては代謝を促すドリンクを飲んでから、さらに脂肪燃焼や老廃物の排出を促すマシンで血流をよくするなどの処置を行います。

そしていよいよ、スカルプシュアの施術です。じっくりと脂肪溶解レーザーを照射し、脂肪を溶かしながら皮膚の引き締めも同時に行っていきます。照射を終えたら、脂肪細胞が体外に排出されやすくなるようにハンドマッサージをして、施術終了です。

ハンドマッサージは別の痩身プランを追加して行っているクリニックもあります。

施術時間

スカルプシュアの施術は、クリニックによって他の処置を取り入れていることもあるためまちまちなのですが、スカルプシュアのレーザー照射を行う時間は30分ほどのところが多いようです。

そのほか、脂肪の体外排出を促すハンドマッサージをしたり、施術前に血流を促す処置を行っているクリニックでは、トータルすると1~1時間半ほど要するところもあるようです。

スカルプシュアの効果は?

スカルプシュアでは脂肪細胞を溶解させて体外へ排出させるため、高い効果が期待できます。また、ダイオードレーザーを照射した部位では、脂肪細胞が減少するため、リバウンドしづらいことが特徴です。また、施術時間が25分と短いため、身体への負担も少ないといわれています。

スカルプシュアで効果を高めるためには、複数回施術を重ねるのが効果的。2か月おきに3回ほど施術すると満足できる仕上がりが期待できるでしょう。施術に向いている部位は、腹部や脇腹。アプリケーターを好みのデザインに合わせて配置することで、効率的な部分痩せが可能です。顔や首後ろなど、他の施術方法では難しいデリケートな部位でも対応できます。

スカルプシュアのメリット・デメリット

  • メリット

    スカルプシュアの大きなメリットは、施術時間が短いという点。実に25分という施術時間の短さなので、仕事で忙しい人でも気軽に治療を受けることが可能です。
    また、内出血が起こらないこともメリットのひとつ。スカルプシュアで使われるダイオードレーザーには、血管を損傷させる能力がありません。内出血や施術の跡が残らないため、施術直後から服装を自由に楽しむことができます。
    さらに、デザイン痩せができるという点もメリットです。複数のアプリケーターを自由に組み合わせることで、脂肪吸引後の肉体を自由にデザインすることができます。
    「ウエストを特に絞りたい」など、痩せ方にこだわりがある人には向いている痩身法と言えるでしょう。

  • デメリット

    デメリットは、治療が1回で終わらないという点。1回の治療で減らすことのできる脂肪細胞は、レーザーを照射した部分の約24%と言われています。明らかな痩身効果を得たい場合には、さらに1~2回程度は通院したほうが良いでしょう。
    また、他の脂肪吸引でも同様ですが、施術直後に急激に痩せる、ということはありません。施術後3週間ほどで脂肪の減少を実感することができますが、イメージ通りのプロポーションになるまでには2ヶ月~6ヶ月程度の時間を要します。

スカルプシュアの治療の流れとメンテナンス

専用のレーザーを照射して治療を行なっていきます。治療を開始した直後の1~2分は、脂肪の温度上昇に合わせてチクチクとした軽い痛みを感じることもあります。ただし同時に冷却装置も作動するため、ほどなく痛みは感じなくなります。

レーザーを照射しても、その部位すべての脂肪細胞を破壊することはできません。患者の希望にもよりますが、高い痩身効果を望むならば2ヶ月おきに3回ほど施術してもらう必要があります。

施術後は、とくに生活上の制限はありません。施術直後から普段通りの生活に戻ることができます。まれに施術部位に知覚麻痺が生じる場合もありますが、2週間程度で引きます。

スカルプシュアの特徴

対応部位 腹部・脇腹・二の腕
施術時間 1回25分。治療が広範囲になればそれに合わせて治療時間が増えます。
施術回数 1~3回
痛み 痛みはないですが、部分的に熱さを感じる場合があります。
ダウンタイム なし
施術できない人 レーザー治療でアレルギー反応を起こしたことのある方、ヘルニア疾患のある方、妊娠または妊娠の可能性がある方
傷あと なし
仕上がり 細かなデザイン指定ができる
注意事項 施術した部位に、まれに皮膚への刺激に対し感覚が鈍くなる症状が起こりますが一時的なものです。2週間程度で改善します。
副作用情報 現在まで副作用の報告はありません。

スカルプシュアを受けた人の体験談

上腹部・下腹部

テレビで紹介されているのを見て、スカルプシュアを受けてみました。
レーザーを当てられてほんのりと温かく感じる程度の感覚程度で、痛みはありませんでした。

時間も25分と短く、治療を受けているのもあっという間に終わってしまいました。
内出血や腫れなどが全くないので、治療後も楽に過ごすことができました。
4週間経過しましたが、すでに一回りすっきりしたお腹になってきているのがわかります。
他の部位でも治療を検討しています。

お腹の脂肪がなくなってスッキリしました!

色々なダイエット方法を試して運動を続けましたが、お腹の脂肪がなかなか取れず悩んでいました。
諦められずに以前から気になっていたクリニックへ。痛かったりキズ跡が残ったりする脂肪吸引はイヤという私に医師がすすめてくれたのがスカルプシュアです。

正直、メスを入れない施術でも「本当に脂肪がとれるの?」と半信半疑でした。
実際に施術を受けてみると大成功!1か月くらいでみるみるうちにお腹がスッキリ。

施術も短い時間で済みましたし、何より周りから「ヤセたね!」と褒められてとてもハッピーです!思い切ってクリニックに相談して良かったと思います。

お腹の脂肪吸引についてはこちらで詳しく解説しています>>

手間がかからない脂肪吸引で効果を実感

切る脂肪吸引は怖いとカウンセリングで話をしたところ、傷跡を残さずに手術でもない方法がある、ということでスカルプシュアをお願いしました。施術後にいろいろ手間をかけるのが面倒だなと思っていたので、スカルプシュアは何もしなくていい、というところが魅力的でした。

お腹の施術をお願いしたのですが、受けている間はほんのりと温かいなというような感じ。まるで脂肪吸引ではないみたいです。痛くない治療だったので、これで本当に脂肪がなくなるのだろうか…と不安はあったのですが、1か月ほどで効果はしっかりと出てきました。お腹周りがすっきりしてきて満足です。

周りからも痩せたと言われるようになりました!

しぶとい脂肪がなかなか落ちず、どうにかしたいと運動を工夫しながらダイエットを頑張っていたのですが、どの方法もうまくいきませんでした。そこでクリニックで脂肪吸引をお願いしたいと思い、スカルプシュアに決めて施術を受けたのですが、びっくりしたのはほとんど痛みがないこと。

術後2か月ほどしたら、脂肪が減ってきたことが目で見てわかります。周りからも痩せたねと言われるようになったので、効果はしっかりと出ているようです。傷跡も残らないし、術後のケアもしなくていいし、とてもおすすめの施術です。気軽に脂肪吸引が受けられるなんて思ってもみなかったので、本当にうれしく思います。

スカルプシュアのよくある質問

Q:痛みを感じることがあると聞いたのですが、大丈夫でしょうか?

A:チクチクとした痛みを感じる程度ですので、心配されるほどではありません。お肌を冷却し始めると、ほとんど痛みは感じられないと思います。
ただし、施術をする部位によっては、痛みを感じやすくなることがあります。スカルプシュアでは、温度が最も高くなる3~4分後に痛みを感じやすいので、そのタイミングに合わせて出力を下げて、痛みを感じにくくすることも可能です。


Q:スカルプシュアで体重を減らすことはできますか?

A:スカルプシュアはボディラインを整える施術なので、体重を減らすことで痩せるのではなく、余っている脂肪を減らすことでスリムになれます。


Q:スカルプシュアの効果を高めるための方法はありますか?

A:スカルプシュアの施術後には脂肪細胞に変化が起きるため、有酸素運動を取り入れることで、より高い効果を得ることができるようになります。ウォーキングや水泳、ランニングなどがおすすめです。また、お風呂の中でマッサージを行っても良いでしょう。


Q:脂肪がなくなることでたるんだりしませんか?

A:スカルプシュアには、レーザーによる熱の作用によって、お肌を引き締める効果も期待できます。そのため、皮膚のたるみが発生する可能性はないと考えられます。産後のお腹のたるみなどに対しても効果的です。


Q:顔にも施術できますか?

A:スカルプシュアの施術対象はボディーのみとなるため、顔や首には施術を行うことができません。基本的に太ももや二の腕、腰回りなど、アプリケーターを装着できる位置であれば施術可能です。


Q:1日で複数の部位を施術することは可能ですか?

A:異なる部位への施術は可能です。


Q:同じ部位を繰り返し施術することはできますか?

A:可能です。繰り返し施術をした方が、効果は高く感じられます。ただし、同じ部位に対して施術を行う場合、2か月以上あけてから行ってください。スカルプシュアでは施術を受けて、約3週間後から効果を実感することが多いためです。


Q:内臓脂肪を減らすことはできますか?

A:スカルプシュアのレーザーは内臓まで届かないため、内臓脂肪には効果がありません。しかし内臓まで届かない範囲で照射を行うからこそ、内臓を傷める危険性がないと言えます。


Q:施術後に注意することはありますか?

A:施術後も通常の生活を送っていただくことができるため、特に注意することはありません。運動や食事、洗顔、入浴なども通常通りすることができます。


スカルプシュアよくある失敗例

効果が全く出ない

切らない脂肪吸引であるスカルプシュアを受けたけれど、待っていても効果がなかなか出ない…ということはよくある失敗です。ただし、1回の施術を受けただけで脂肪が減らせる場合と、なかなかしぶとくて1回だけでは減らすことができない場合もあります。

1回の脂肪吸引では、レーザーを照射した約24%しか減らせないと言われています。結果が出ない場合は数回試して、そこでも効果が出ない…となれば施術をするクリニックのミス、もしくは体質の問題となるでしょう。

希望通りに脂肪が減らない

脂肪をこれだけ減らしたい、と明確な希望があっても、切らない脂肪吸引であるスカルプチュアだと希望通りに減るとは限りません。1回で落とせる脂肪の量は限られています。もちろんクリニックでは希望通りに減らせるようにと最大の努力をするのですが、ボディラインなどもパーフェクトに、というわけにはいきません。希望が叶う確率は100%ではないと考えておきましょう。

スカルプシュアの副作用と失敗しないポイント

スカルプシュアの副作用は報告されていません。治療時に少し痛みを感じることがありますが、機器の冷却機能が作動することで治まっていきます。また、メスや管を使わない方法のため、ダウンタイムもほとんどありません。血行が良くなることで皮膚が赤くなることはありますが、ほどなく治まるでしょう。副作用や失敗のリスクが低く、術後も通常通りの生活ができる脂肪吸引です。

スカルプシュアの施術を受ける際に大切なのは、クリニック選び。アプリケーターによって希望のデザインにしてもらうためにも、技術や実績があるところを選びましょう。

他の瘦身施術との違い

スカルプシュアは切らない脂肪吸引のひとつで、身体に負担をかけることなく脂肪を燃焼、排出するという点が特徴です。傷跡が残ったり、ダウンタイムによって日常生活に制限が発生することもないので、気軽に受けることができます。

またスカルプシュアはまだ開発されて間もない技術になるので、症例数は少ないのですが、他の切らない脂肪吸引と比較して施術効果が高いといわれています。

25分ほどスカルプシュアでレーザー照射を行うと、なんと平均で24%の皮下脂肪を減少させることができたという報告もあります。身体への負担が少ないのに、これだけの効果が出るのはすごいです。

また、照射にデザインをつけることができるので、カーブしている部分や照射しにくい部分にもきちんと施術を施すことができるのも、他の施術との大きな違いです。

スカルプシュアが受けられる東京のおすすめクリニック一覧

セオリークリニック

症例写真の有無:

  • 所在地:東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
  • 診療時間:11:00~19:00
  • 休診日:不定休
  • 施術費用の目安:4サイト54,000円(1サイトあたり12,500円

湘南メディカル記念病院

症例写真の有無:

  • 所在地:東京都墨田区両国二丁目21番1号
  • 診療時間:9:00~18:00
  • 休診日:無休
  • 施術費用の目安:1エリア15,000円

切らない脂肪吸引 東京のおすすめクリニックはコチラ

注目!切らない脂肪吸引治療BEST3

ライポソニックス

ライポソニックス

施術可能な部位:
二の腕・背中・ウエスト・お腹・お尻・太もも・膝まわり・ふくらはぎ

1cmの脂肪層を切らずに破壊する、リバウンドが起きにくい最も効果が高いマシン。施術は基本的に1回でOK。

施術費用の目安:1エリア16,200円~

ゼルティック

ゼルティック

施術可能な部位:お腹

脂肪細胞を冷却・破壊する、リバウンドが起きにくい痩身器。

施術費用の目安:手のひらサイズ100,000円~

ウルティマアンサンブル

ウルティマアンサンブル

施術可能な部位:
二の腕・背中・ウエスト・お腹・お尻・太もも・膝まわり・ふくらはぎ

超音波と高周波で脂肪を溶解・排出する痛みがほとんどないマシン。

施術費用の目安:39,800円~

切らない脂肪吸引 東京のおすすめクリニックはコチラ

  • 二の腕
  • 背中
  • ウエスト
  • お腹
  • お尻
  • 太もも
  • 膝まわり
  • ふくらはぎ(足)

痩せたい部位によって、治療方法が異なるって、ご存知でしたか?
あなたがスリムになりたい部位をチェック!

脂肪吸引の方法切る手術方法とは

吸引管で脂肪を吸引する治療法です。
最近では、皮膚の切開の範囲も小さくなり、その分身体への負担も軽くなっているんだとか…。
クリニックによって様々な機器や手法を用いて脂肪を吸引しているようですが、それぞれどんなリスクや効果が期待できるのでしょうか?
機器や手法ごとに分けて東京のクリニックをまとめてみました。

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切る脂肪吸引クリニックおすすめ5院

切らない手術方法とは

吸引管を使用せず、外からの刺激で脂肪を減らす治療法です。
最近では、アメリカの厚生省が痩せると認可しているハイテク技術を搭載したマシンまであり、身体への負担も軽く、治療後は普段通りに過ごせます。
クリニックによって様々なマシンがあるようですが、それぞれどんな効果が期待できるのでしょうか?

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切らない脂肪吸クリニックおすすめ5院

脂肪吸引クリニック選び3つの心得

大切なクリニック選び

クリニックならどこでも良いというわけではありません。
脂肪吸引の技術は、医師の腕次第で仕上がりに大きな差があるといわれています。

失敗者口コミ
  • 治療後、肌が凸凹になった…
  • 治療した肌のたるみがひどい…
  • 傷が治らない…

など…技術力の低い、不慣れな医師の治療はとてもリスクが高くなります。
このリスクを減らすために、正しいクリニックの選び方やおすすめできないクリニックの特徴をご紹介します。ぜひご参考にしてください。

クリニック選び3つの心得

東京の脂肪吸引クリニックを比較してみました!

切らない脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ

切る脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ