キレイに痩せる!脂肪吸引治療の受け方ガイド
切る脂肪吸引切らない脂肪吸引お悩みを解消するのはどっち?

診断スタート

火傷を起こさない温度で効率よく脂肪細胞を破壊できるトゥルスカルプ。そもそもどんな痩身治療器なのでしょうか?
この方法での治療の流れや機器を使用するメリット、デメリットをまとめました。
トゥルスカルプで痩せたいと思っている方は、治療前にぜひ、お読みください。
また、口コミや評判で人気の「切らない脂肪吸引治療BEST3」も要チェック!!

切らない脂肪吸引 トゥルスカルプで評判のクリニックはココ

トゥルスカルプの特徴と施術方法は?

トゥルスカルプってどんな治療?

トゥルスカルプは皮下脂肪やセルライトの脂肪細胞に対してダメージを与えることで、部分痩せを目指すことができる機器です。理想的なボディラインを実現できる方法として注目を集めています。

施術方法

トゥルスカルプは皮下脂肪やセルライトに効果的な高周波を使うことで、脂肪細胞やセルライトのみを破壊、分解します。メスや麻酔を使わないため、身体に傷あとが残ることもありません。施術後もいつも通りに日常生活が送れます。

痩せるメカニズム

トゥルスカルプは脂肪細胞を溶解するために最適な温度を保ち、効率的に脂肪細胞をアポトーシスさせることが可能です。アポトーシスとは、細胞が自ら死滅する現象のこと。死滅した細胞は自然代謝によって体外に排出されます。このはたらきによって体内の脂肪細胞が死滅・排出された結果、脂肪が減少するという仕組みです。

トゥルスカルプの効果は?

トゥルスカルプは脂肪細胞を破壊・分解して、体外に排出することで痩身を目指す方法です。効果を実感するためには、1~3回程度の施術が推奨されていますが、部位によっては1回でも効果がでることもあります。また、施術の間隔は2か月程度開けることが一般的です。

効果が現れるのは死滅した脂肪細胞が体外に排出されてからになるため、すぐにはトゥルスカルプの効果を実感することはできません。しかし、だんだんと脂肪が落ちていくため自然に痩せることが可能です。施術に向いている部位としては、腹部や太もも、二の腕、背中など。自分が望む部位の部分痩せができます。

  • メリット

    火傷の起きない安全な45℃の温度で、脂肪細胞のみを効率良く破壊することができます。
    温度の均一性に優れ、場所による温度のムラがないため、ホットスポットが高温になりすぎず、施術中の痛みがありません。

  • デメリット

    脂肪吸引の手術に比べると痩身効果は劣ります。
    日本のクリニックに第一号機が導入されたのは、2012年の11月です。
    そのため、国内での症例はまだ少なく、現段階では口コミがほとんどありません。安全性に関する情報は少ないといえます。

  • 治療・メンテナンスについて

    5cm×5cmまたは6.4cm×6.4cmのハンドピースで3分間照射します。
    1回16スタンプで、同箇所でも、他箇所にばらしてでも、好きな組み合わせで施術できます。なお、施術前のマーキングは必要ありません。
    施術後は、スタンプを当てたところが熱い風呂でゆでダコになったようなピンク色になります。この赤みは通常、2~3時間で消えます。
    基本的に2回の治療が推奨されています。ただ部位によっては1回で効果が認められることもあるため、その場合は、2回目にその分のスタンプを他の場所に使うこともできます。1回目から2回目までの間隔は6~8週間程度です。

治療を受けた体験者の声

トゥルスカルプは、国内に1号機が導入されたのが最近なので、初回のみの症例をご紹介します。

下腹と二の腕

一人は、下腹に12スタンプ、二の腕に左右2個ずつの施術をしてから2ヶ月がたった方です。
はたからは微妙な変化は感じられるものの、肝心の本人はそれほど実感がないそうです。
ただ、言われてみればお腹の下が見やすくなったとか、ガードルが履きやすくなったという感覚はあるとのことでした。

太もも

もう一人は、太ももの外側から後ろにかけて16スタンプ終わり、1ヶ月経った方です。
セルライトもマシになっているし、1週間でキツかった細身のパンツも、ひっかからずに履けるようになったそうです。
また痺れるような違和感のある神経痛があったそうですが、それが大分良くなったようです。太もものトゥルスカルプをした方は、1回でそれなりに効果があった人が多いようで、この方も、太ももの後ろ側が少し凹んだのが見た目にもわかったそうです。

ドクター自身による体験談…1回目を受けてみた感想

トゥルスカルプの1回目が終わり、そろそろ2回目を受けようという頃です。
体重も体脂肪率もまったく変わらないけど、お腹周りはゆるくなりました。
ガードルやキツかったパンツの布が余った感じになり、他の服も楽に感じるので、効果はあったと思います。
2回目が楽しみです。

切らない脂肪吸引 東京のおすすめクリニックはコチラ

トゥルスカルプの副作用と失敗しないポイント

トゥルスカルプの治療で使われる熱は脂肪溶解に最適といわれている45度で、痛みや火傷の心配はありません。治療中は心地よい温かさを感じられるため、リラックスしながら治療を受けられるでしょう。施術後に皮膚が赤くなってしまうこともありますが、時間の経過とともに治まっていくことがほとんどです。

トゥルスカルプは日本のクリニックに導入され始めたばかりで、国内で治療を行っているクリニックはあまりありません。クリニックを選ぶときには症例を掲載しているところを選ぶと良いでしょう。

トゥルスカルプが受けられるおすすめクリニック一覧

京都四条あいこ皮フ科クリニック

症例写真の有無:

  • 所在地:京都府京都市下京区四条高倉西入る立売西町76
    四条高倉大西ビル6F
  • 診療時間:月・火・木・金曜10:00~19:00、土曜10:00~17:00
  • 休診日:水曜、日曜、祝日
  • 施術費用の目安:99,750円~(16スタンプ)
    ※初診料、再診料は別途必要。

注目!切らない脂肪吸引治療BEST3

ライポソニックス

ライポソニックス

施術可能な部位:
二の腕・背中・ウエスト・お腹・お尻・太もも・膝まわり・ふくらはぎ

1㎝の脂肪層を切らずに破壊する、リバウンドが起きにくい最も効果が高いマシン。施術は基本的に1回でOK。

施術費用の目安:1エリア16,200円~

ゼルティック

ゼルティック

施術可能な部位:お腹

脂肪細胞を冷却・破壊する、リバウンドが起きにくい痩身器。

施術費用の目安:手のひらサイズ100,000円~

ウルティマアンサンブル

ウルティマアンサンブル

施術可能な部位:
二の腕・背中・ウエスト・お腹・お尻・太もも・膝まわり・ふくらはぎ

超音波と高周波で脂肪を溶解・排出する痛みがほとんどないマシン。

施術費用の目安:39,800円~

切らない脂肪吸引 東京のおすすめクリニックはコチラ

  • 二の腕
  • 背中
  • ウエスト
  • お腹
  • お尻
  • 太もも
  • 膝まわり
  • ふくらはぎ

痩せたい部位によって、治療方法が異なるって、ご存知でしたか?
あなたがスリムになりたい部位をチェック!

脂肪吸引の方法切る手術方法とは

吸引管で脂肪を吸引する治療法です。
最近では、皮膚の切開の範囲も小さくなり、その分身体への負担も軽くなっているんだとか…。
クリニックによって様々な機器や手法を用いて脂肪を吸引しているようですが、それぞれどんなリスクや効果が期待できるのでしょうか?
機器や手法ごとに分けて東京のクリニックをまとめてみました。

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切る脂肪吸引クリニックおすすめ5院

切らない手術方法とは

吸引管を使用せず、外からの刺激で脂肪を減らす治療法です。
最近では、アメリカの厚生省が痩せると認可しているハイテク技術を搭載したマシンまであり、身体への負担も軽く、治療後は普段通りに過ごせます。
クリニックによって様々なマシンがあるようですが、それぞれどんな効果が期待できるのでしょうか?

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切らない脂肪吸クリニックおすすめ5院

脂肪吸引クリニック選び3つの心得

大切なクリニック選び

クリニックならどこでも良いというわけではありません。
脂肪吸引の技術は、医師の腕次第で仕上がりに大きな差があるといわれています。

失敗者口コミ
  • 治療後、肌が凸凹になった…
  • 治療した肌のたるみがひどい…
  • 傷が治らない…

など…技術力の低い、不慣れな医師の治療はとてもリスクが高くなります。
このリスクを減らすために、正しいクリニックの選び方やおすすめできないクリニックの特長をご紹介します。ぜひご参考にしてください。

クリニック選び3つの心得

東京の脂肪吸引クリニックを比較してみました!

切らない脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ

切る脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ