キレイに痩せる!脂肪吸引治療の受け方ガイド
切る脂肪吸引切らない脂肪吸引お悩みを解消するのはどっち?

診断スタート

複数のカニューレを挿入し、クロスするように脂肪を吸引するクリスクロス法。
そもそも、なぜこの治療法が生まれたのでしょうか?脂肪吸引の歴史とも深く関わる、クリスクロス法の誕生についても紹介していますので、ぜひ読んでください。

複数の箇所からまんべんなく脂肪を吸引するクリスクロス法

クリスクロス法とは、 カニューレを1ヶ所だけでなく数ヶ所に挿入し、複数のカニューレをクロスさせるように動かして脂肪吸引する方法です。
現代は、さまざまな脂肪吸引の技術があふれていますが、クリスクロス法やチューメセント法は、ほとんどの手術において取り入れることのできる技法であり、採用しているクリニックも多いようです。

クリスクロス法のメリット・デメリット

  • メリット

    1ヶ所のみから脂肪吸引する場合、挿入したカニューレは放射状に動かします。
    この方法の問題点は、脂肪を吸引しきれず凸凹になってしまったり、引き締めが悪くたるみが発生してしまったりすることです。
    そこで編み出されたのがクリスクロス法です。
    複数からまんべんなく脂肪を吸引することで、取りこぼしを抑え、皮膚の引き締め効果をアップさせたのです。

  • デメリット

    複数の場所に傷跡を作ってしまうという欠点があります。
    クリスクロス法の手術の際には、傷跡が目立たないよう切開を最小限にし、スキンプロテクターと呼ばれる保護器具を装着する配慮が必要です。

脂肪吸引の歴史:クリスクロス法の誕生

それでは、クリスクロス法がいつ頃誕生したのかを知るために、脂肪吸引の歴史を辿ってみましょう。

脂肪吸引の手術は、1922年にイタリアのフィッシャー医師によって初めて行われました。

そして1977年には、フランスのイルーズ医師が、フィッシャー医師の手術法を改良し、現在の脂肪吸引のベースとなる「カニューレ吸引法」を編み出しました。
この方法は、3~5ミリ程の皮膚の切開口から、吸入管(カニューレ)を挿入して脂肪を吸引する方法です。
それまでの手術では、脂肪層に注入する液体は1種類でしたが、この方法だと血管や神経組織へのダメージが大きく、出血量も多いという欠点がありました。
そこでイルーズ医師は、血管や神経の損傷、出血をなるべく抑えられるような複数の液体を脂肪層に注入することで、より身体への負担の少ない脂肪吸引法を開発したのです。これが「ウェットメソード」です。

それ以降、脂肪吸引は美容大国アメリカをはじめ日本を含めた世界各国に広まり、さらなる改良が加えられながら発展していきました。

1980年代には、取り残しによる皮膚表面の凸凹を防ぐ方法として、数ヶ所にカニューレを挿入してクロスするように吸引する「クリスクロス法」が誕生!

そして1990年代、クライン医師により「チューメセント法」が開発されました。
これは、大量の生理食塩水に止血剤と局所麻酔剤を加えた液体を脂肪吸引の前に注入する方法です。
従来の脂肪吸引では手術の際に輸血を必要としていましたが、チューメセント法が確立されてからは、出血量を1%以下まで抑えられるようになったので、輸血の必要性が大幅に減りました。

また1992年には、吸引前に超音波で脂肪細胞を破壊することで吸引率を高める「ウルトラソニック・リポサクション法」が開発されました。

このように脂肪吸引は歴史の中で進化を遂げてきました。
そして今でも、これらの技術を元に、より効果的で身体に負担のかからない手術法が、ドクターたちによって研究され続けています。

クリスクロス法でスリムになった体験者の声

太もも

手術をして大満足です。
精神的な満足感と言うか、年齢を重ねるごとに失いかけていた自信も回復しましたし、
手術前は敬遠していたミニスカートも似合うようになりました。
手術して本当によかったと思っています。
ほんのちょっとの勇気で、明るい気持ちを取り戻した感じがします。
(20代女性)

太ももの脂肪吸引についてはこちらで詳しく解説しています

太もも

太ももにコンプレックスがあり、外出するにも、ゆとりのあるズボンばかりで洋服のレパートリーがありませんでした。手術直後は不自然で歩きにくかったのですが、とても細くなったので驚きました。洋服のレパートリーが増えたのは夢のようです。
(30代女性)

クリスクロス法を受けられる東京のおすすめクリニック一覧

東京のおすすめクリニックはコチラ

ティアラクリニック池袋院

症例写真の有無:

  • 所在地:東京都豊島区南池袋2-27-5 共和ビル5F
  • 診療時間:10:00~19:00
  • 休診日:年中無休
  • 施術費用の目安:太もも315,000円~

リッツ美容外科

症例写真の有無:

  • 所在地:東京都品川区上大崎 3-1-7 目黒東宝ビル6F
  • 診療時間:10:00~19:00
  • 休診日:年中無休
  • 施術費用の目安:太もも315,000円~
    ※吸引量・部位により料金が異なる。

  • 二の腕
  • 背中
  • ウエスト
  • お腹
  • お尻
  • 太もも
  • 膝まわり
  • ふくらはぎ(足)

痩せたい部位によって、治療方法が異なるって、ご存知でしたか?
あなたがスリムになりたい部位をチェック!

脂肪吸引の方法切る手術方法とは

吸引管で脂肪を吸引する治療法です。
最近では、皮膚の切開の範囲も小さくなり、その分身体への負担も軽くなっているんだとか…。
クリニックによって様々な機器や手法を用いて脂肪を吸引しているようですが、それぞれどんなリスクや効果が期待できるのでしょうか?
機器や手法ごとに分けて東京のクリニックをまとめてみました。

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切る脂肪吸引クリニックおすすめ5院

切らない手術方法とは

吸引管を使用せず、外からの刺激で脂肪を減らす治療法です。
最近では、アメリカの厚生省が痩せると認可しているハイテク技術を搭載したマシンまであり、身体への負担も軽く、治療後は普段通りに過ごせます。
クリニックによって様々なマシンがあるようですが、それぞれどんな効果が期待できるのでしょうか?

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切らない脂肪吸クリニックおすすめ5院

脂肪吸引クリニック選び3つの心得

大切なクリニック選び

クリニックならどこでも良いというわけではありません。
脂肪吸引の技術は、医師の腕次第で仕上がりに大きな差があるといわれています。

失敗者口コミ
  • 治療後、肌が凸凹になった…
  • 治療した肌のたるみがひどい…
  • 傷が治らない…

など…技術力の低い、不慣れな医師の治療はとてもリスクが高くなります。
このリスクを減らすために、正しいクリニックの選び方やおすすめできないクリニックの特徴をご紹介します。ぜひご参考にしてください。

クリニック選び3つの心得

東京の脂肪吸引クリニックを比較してみました!

切らない脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ

切る脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ