キレイに痩せる!脂肪吸引治療の受け方ガイド
切らない脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ
切る脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ

エルコーニアレーザー

切る脂肪吸引切らない脂肪吸引お悩みを解消するのはどっち?

診断スタート

体外式のレーザー脂肪吸引、エルコーニアレーザー。
この機器で治療を受けた場合、どのくらいの期間で、むくみや腫れが引いてくるのでしょうか?
ダウンタイムやこの治療のメリット・デメリットなどを紹介していきますので、エルコーニアレーザーをご検討の方は、ぜひチェックしてください。

エルコーニアレーザーの特徴と施術方法は?

エルコーニアレーザーってどんな治療をするの?

エルコーニアレーザー

エルコーニアレーザーは、脂肪を吸引したい皮膚表面上にレーザーを照射して液状化した脂肪に、カニューレを挿入・吸引して脂肪を取り除く方法です。従来のレーザーによる脂肪吸引は脂肪内部へ直接レーザーを照射する「体内式レーザー法」を採用しており、火傷のリスクがありました。しかし、エルコーニアレーザーは火傷のリスクが軽減されているため、安全性の高い施術です。レーザー照射時の痛みはなく、ほんのりと温かさを感じる程度。施術直後は筋肉痛のような痛みを発症しますが、1週間ほどで引きます。もし、耐え切れない痛みを感じる場合はクリニックへすぐ受診しましょう。

エルコーニアレーザーの効果は?

エルコーニアレーザーの効果が出やすい部位は背中・二の腕・お腹回り・ヒップ・太ももなどです。脂肪が付きやすい部位に効果的な施術と言えますね。脂肪を液状化してムラなく吸引するため、皮膚表面のデコボコができないのがうれしいところ。一度に広い範囲の脂肪吸引が可能で、早い人で施術を受けて1ヶ月頃には目に見える痩身効果が現れます。細やかで繊細なボディデザインができ、仕上がりの美しさに満足いくこと間違いなし。ダイエットで落としにくい部位の脂肪を吸引することができるため、「脂肪がなかなか落ちにくい」「もっと楽して痩せたい」そんな方へおススメの脂肪吸引です。

エルコーニアレーザーのメリット・デメリット

  • メリット

    体外からのレーザー照射で良いので、体内式レーザーの時よりも火傷のリスクが減りました。
    脂肪細胞を液化することで脂肪が吸引しやすくなり、手術時間が大幅に短縮されました。手術後の痛みや腫れも少なく、ダウンタイムも短くなりました。
    エルコーニアレーザーは、アメリカFDA(日本でいう厚生労働省のような機関)の認可を受けています。

  • デメリット

    国内では手術を行っている美容外科が少ないため、症例や口コミが少なく、情報入手が困難です。

  • ダウンタイム

    大体、腫れやむくみは2週間程度で治まります。
    ただし、脂肪吸引の場所や範囲によっても、ダウンタイムの程度や長さは個人差があります。

エルコーニアレーザー体験レポート

太もも、お尻、二の腕

手術はとても痛く、ものすごく腫れました。それでも、かなり細くなったことはすぐに実感できました。
手術の直後から皮膚が突っ張るような感じに引き締まっていたので、たるむということもなかったです。
内出血は時間の経過とともに良くなっていきました。

2ヶ月ほどは吸引部分が硬く突っ張ったような感覚があり、皮膚の下がピリピリと痛みました。
その期間中は、ストレッチや激しい運動ができなかったので、仕事の休みを1ヶ月とっていたのは正解だったと思います。

たくさん吸引した部分ほど、回復までには時間がかかりました。
でも、その間も、どんどん自分がやせていくのがわかり、鏡を見るのが本当に楽しかったです。
下半身の服は2〜3サイズダウンに成功し、二の腕もスッキリと細長く見えるようになりました。
(40代女性)

全身の脂肪吸引についてはこちらで詳しく解説しています

お腹

手術翌日はかなり痛くて、つらかったです。とくに2日目、3日目の仕事は大変でした。
やっと4日目くらいから楽になりましたが、手術法のせいなのか、手術部位や吸引量のせいなのか、はたまた年齢のせいなのか、そんなに楽な手術ではなかった印象です。

腫れは最初はひどかったですが、時間が経つにつれて、ひいていきました。
3ヶ月たった今は効果もはっきり現れ、結果に満足しています。
でも、術後の痛みは事前にもう少し教えてほしかったです。
(50代女性)

お腹の脂肪吸引についてはこちらで詳しく解説しています

エルコーニアレーザーの副作用と失敗しないためのポイント

エルコーニアレーザーによる大きな副作用は報告されていません。もしも、望まない結果が出てしまうとすれば、脂肪を吸引しすぎて見た目のバランスが悪くなってしまったり、脂肪の取り方にムラがあって皮膚がデコボコしてしまったりと、施術者の腕によるところがあります。

日本ではエルコーニアレーザーを取り扱うクリニックが少ないため、施術経験の豊富な医師がいるクリニックで受けなければトラブル発生の原因に。エルコーニアレーザーを受ける際には、医師とよく相談して受けましょう。エルコーニアレーザーを含む切る脂肪吸引は高い効果がありますが、身体に傷を作ってしまうのが気になります。

近頃では超音波を使用した施術効果の高い切らない脂肪吸引も出てきているので「切る施術はコワイ」もっと手軽に痩せたい」そう思われる方は選択肢にいれてみてはいかがでしょうか。

切らない脂肪吸引について詳しく見る>>

東京にあるエルコーニアレーザー治療のおすすめクリニック一覧

東京のおすすめクリニックはコチラ

聖心美容外科

症例写真の有無:

  • 所在地:東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ2F
  • 診療時間:10:00~18:30
  • 休診日:年中無休
  • 施術費用の目安:下腹部260,000円~
    ※別途、手技料が必要。

ヴェリテクリニック

症例写真の有無:

  • 所在地:東京都中央区銀座5-5-7 ニュー銀座ビル6号館3階
  • 受付時間:10:00~19:00
  • 休診日:要問合せ
  • 施術費用の目安:手の平サイズ210,000円~

  • 二の腕
  • 背中
  • ウエスト
  • お腹
  • お尻
  • 太もも
  • 膝まわり
  • ふくらはぎ(足)

痩せたい部位によって、治療方法が異なるって、ご存知でしたか?
あなたがスリムになりたい部位をチェック!

脂肪吸引の方法切る手術方法とは

吸引管で脂肪を吸引する治療法です。
最近では、皮膚の切開の範囲も小さくなり、その分身体への負担も軽くなっているんだとか…。
クリニックによって様々な機器や手法を用いて脂肪を吸引しているようですが、それぞれどんなリスクや効果が期待できるのでしょうか?
機器や手法ごとに分けて東京のクリニックをまとめてみました。

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切る脂肪吸引クリニックおすすめ5院

切らない手術方法とは

吸引管を使用せず、外からの刺激で脂肪を減らす治療法です。
最近では、アメリカの厚生省が痩せると認可しているハイテク技術を搭載したマシンまであり、身体への負担も軽く、治療後は普段通りに過ごせます。
クリニックによって様々なマシンがあるようですが、それぞれどんな効果が期待できるのでしょうか?

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切らない脂肪吸クリニックおすすめ5院

脂肪吸引クリニック選び3つの心得

大切なクリニック選び

クリニックならどこでも良いというわけではありません。
脂肪吸引の技術は、医師の腕次第で仕上がりに大きな差があるといわれています。

失敗者口コミ
  • 治療後、肌が凸凹になった…
  • 治療した肌のたるみがひどい…
  • 傷が治らない…

など…技術力の低い、不慣れな医師の治療はとてもリスクが高くなります。
このリスクを減らすために、正しいクリニックの選び方やおすすめできないクリニックの特徴をご紹介します。ぜひご参考にしてください。

クリニック選び3つの心得

東京の脂肪吸引クリニックを比較してみました!

切らない脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ

切る脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ