キレイに痩せる!脂肪吸引治療の受け方ガイド
切らない脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ
切る脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ

エルコーニアレーザー

切る脂肪吸引切らない脂肪吸引お悩みを解消するのはどっち?

診断スタート

体外式のレーザー脂肪吸引、エルコーニアレーザー。
この機器で治療を受けた場合、どのくらいの期間で、むくみや腫れが引いてくるのでしょうか?
ダウンタイムやこの治療のメリット・デメリットなどを紹介していきますので、エルコーニアレーザーをご検討の方は、ぜひチェックしてください。

体外式だから安心のレーザー脂肪吸引法

エルコーニアレーザーは、エルコーニアレーザーと呼ばれる低出力レーザーで脂肪細胞を液化してから吸引する脂肪吸引手術です。
「体外式レーザー法」や「脂肪溶解レーザー」などとも呼ばれています。欧米では人気の高い手術法です。

エルコーニアの赤いレーザーを、肌の上を滑らせるように数分間照射するだけで、脂肪細胞が液状になり、その液状になった脂肪を吸引していきます。
エルコーニアレーザーが発明される以前のレーザー脂肪吸引は、「体内式レーザー法」が主流でした。

エルコーニアレーザーが発明される以前のレーザー脂肪吸引は、「体内式レーザー法」が主流でした。
これは脂肪層に直接レーザーを照射するため、火傷などのリスクを伴いました。しかし、エルコーニアレーザーの登場によって、体外からのレーザー照射でも脂肪を柔らかくできるようになったため、火傷の心配も減り、安全性が高まったのです。

エルコーニアレーザーと超音波とを併用して脂肪を柔らかくする「超音波エルコーニアレーザー」と呼ばれる手術法もあります。

  • メリット

    体外からのレーザー照射で良いので、体内式レーザーの時よりも火傷のリスクが減りました。
    脂肪細胞を液化することで脂肪が吸引しやすくなり、手術時間が大幅に短縮されました。手術後の痛みや腫れも少なく、ダウンタイムも短くなりました。
    エルコーニアレーザーは、アメリカFDA(日本でいう厚生労働省のような機関)の認可を受けています。

  • デメリット

    国内では手術を行っている美容外科が少ないため、症例や口コミが少なく、情報入手が困難です。

  • ダウンタイム

    大体、腫れやむくみは2週間程度で治まります。
    ただし、脂肪吸引の場所や範囲によっても、ダウンタイムの程度や長さは個人差があります。

エルコーニアレーザー体験レポート

太もも、お尻、二の腕

手術はとても痛く、ものすごく腫れました。それでも、かなり細くなったことはすぐに実感できました。
手術の直後から皮膚が突っ張るような感じに引き締まっていたので、たるむということもなかったです。
内出血は時間の経過とともに良くなっていきました。

2ヶ月ほどは吸引部分が硬く突っ張ったような感覚があり、皮膚の下がピリピリと痛みました。
その期間中は、ストレッチや激しい運動ができなかったので、仕事の休みを1ヶ月とっていたのは正解だったと思います。

たくさん吸引した部分ほど、回復までには時間がかかりました。
でも、その間も、どんどん自分がやせていくのがわかり、鏡を見るのが本当に楽しかったです。
下半身の服は2〜3サイズダウンに成功し、二の腕もスッキリと細長く見えるようになりました。
(40代女性)

お腹

手術翌日はかなり痛くて、つらかったです。とくに2日目、3日目の仕事は大変でした。
やっと4日目くらいから楽になりましたが、手術法のせいなのか、手術部位や吸引量のせいなのか、はたまた年齢のせいなのか、そんなに楽な手術ではなかった印象です。

腫れは最初はひどかったですが、時間が経つにつれて、ひいていきました。
3ヶ月たった今は効果もはっきり現れ、結果に満足しています。
でも、術後の痛みは事前にもう少し教えてほしかったです。
(50代女性)

東京にあるエルコーニアレーザー治療のおすすめクリニック一覧

東京のおすすめクリニックはコチラ

聖心美容外科

症例写真の有無:

  • 所在地:東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ2F
  • 診療時間:10:00~18:30
  • 休診日:年中無休
  • 施術費用の目安:下腹部260,000円~
    ※別途、手技料が必要。

ヴェリテクリニック

症例写真の有無:

  • 所在地:東京都中央区銀座5-5-7 ニュー銀座ビル6号館3階
  • 受付時間:10:00~19:00
  • 休診日:要問合せ
  • 施術費用の目安:手の平サイズ210,000円~

  • 二の腕
  • 背中
  • ウエスト
  • お腹
  • お尻
  • 太もも
  • 膝まわり
  • ふくらはぎ

痩せたい部位によって、治療方法が異なるって、ご存知でしたか?
あなたがスリムになりたい部位をチェック!

脂肪吸引の方法切る手術方法とは

吸引管で脂肪を吸引する治療法です。
最近では、皮膚の切開の範囲も小さくなり、その分身体への負担も軽くなっているんだとか…。
クリニックによって様々な機器や手法を用いて脂肪を吸引しているようですが、それぞれどんなリスクや効果が期待できるのでしょうか?
機器や手法ごとに分けて東京のクリニックをまとめてみました。

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切る脂肪吸引クリニックおすすめ5院

切らない手術方法とは

吸引管を使用せず、外からの刺激で脂肪を減らす治療法です。
最近では、アメリカの厚生省が痩せると認可しているハイテク技術を搭載したマシンまであり、身体への負担も軽く、治療後は普段通りに過ごせます。
クリニックによって様々なマシンがあるようですが、それぞれどんな効果が期待できるのでしょうか?

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切らない脂肪吸クリニックおすすめ5院

脂肪吸引クリニック選び3つの心得

大切なクリニック選び

クリニックならどこでも良いというわけではありません。
脂肪吸引の技術は、医師の腕次第で仕上がりに大きな差があるといわれています。

失敗者口コミ
  • 治療後、肌が凸凹になった…
  • 治療した肌のたるみがひどい…
  • 傷が治らない…

など…技術力の低い、不慣れな医師の治療はとてもリスクが高くなります。
このリスクを減らすために、正しいクリニックの選び方やおすすめできないクリニックの特長をご紹介します。ぜひご参考にしてください。

クリニック選び3つの心得

東京の脂肪吸引クリニックを比較してみました!

切らない脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ

切る脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ