キレイに痩せる!脂肪吸引治療の受け方ガイド
切らない脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ
切る脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ

超音波アシスト脂肪吸引
(UAL法)

切る脂肪吸引切らない脂肪吸引お悩みを解消するのはどっち?

診断スタート

カニューレそのものの超音波の振動で脂肪を溶解・吸引する超音波アシスト脂肪吸引について調べてまとめました。
この治療法で痩身をご検討されている方は、ぜひメリットやデメリットを確認した上で、治療を受けることをオススメします。リスクを知って、治療を検討するようにしましょう!

カニューレ自体の超音波振動で脂肪を乳化

体内式超音波脂肪吸引とも呼ばれる超音波アシスト脂肪吸引は、アメリカではUltrasound Assisted Liposuctionと表記し、「UAL」と略されます。
UALの手術では、超音波、つまり人には聞こえない高い周波数の音波(振動波)を使用します。
手術部位にカニューレを挿入し、脂肪細胞に直接超音波を当てることで、脂肪を乳化させてから吸引します。

UALは、外科における肝臓や腫瘍の切除手術や、眼科における白内障手術、歯科における歯の歯垢除去などにも利用されている技術です。

  • メリット

    超音波アシスト脂肪吸引では、最大約27KHz(1秒間に約27,000回)もの超音波による振動で脂肪組織を乳化させます。
    通常の脂肪吸引ではカニューレを前後運動させますが、UALではカニューレそのものの超音波振動で脂肪を乳化・吸引するため、カニューレが動く幅も最大130ミクロン(0.13mm)程度と極めて微細です。
    そのため、血管や神経をほとんど傷つけることなく、内出血や腫れ、痛みなどを抑えることができるのです。
    またこの脂肪吸引では、脂肪の乳化と吸引を同時に行います。
    カニューレ自体の超音波で脂肪を柔らかくしていくため、そのまま脂肪を吸引できてしまうのです。これは手術時間の短縮にもなり、身体への負担を大幅に軽減できます。

  • デメリット

    UALの超音波は出力が非常に強いため、ドクターの技術によっては皮膚の内部が火傷してしまう恐れもあります。
    そのため、脂肪吸引機器が発達するとともに、この方法を行うクリニックは少なくなりました。
    しかし現在のUALには、冷却水でカニューレを冷やしながらミストを放射する仕組みもあり、火傷を心配する必要はそれほどありません。

  • ダウンタイム

    吸引量や吸引部位によっても異なりますが、大体、痛みや腫れは2週間前後続きます。
    術後の状態によっては炎症が長引くこともあります。

脂肪吸引UAL法の手術の流れ

吸引する部位にペンで目印をつけます。
どの範囲からどのくらいの脂肪を吸引するかなどをデザインしていきます。

範囲が狭い場合は局所麻酔を行います。範囲が広くなると局所麻酔だけでは不十分な場合があるため、手術の内容に応じて適切な麻酔を行います。

出血を抑えて安全な脂肪吸引を行うために、止血作用や麻酔効果のある溶液を注入します。

カニューレの挿入口に、皮膚を保護するためのスキンプロテクターを取り付けてから、脂肪吸引を行います。手術が終了したらスキンプロテクターを外し、脂肪層内に残っている麻酔液を排出してから皮膚を縫合します。最後に腫れやたるみを防ぐための圧迫固定をします。

麻酔が切れてくると痛みが出てきます。
処方された痛み止めを飲むなどして乗り切りましょう。時間の経過とともに症状は良くなっていきます。

不適切な処置で炎症を長引かせてしまうこともあるので、形態が完全に落ち着くまでは定期検診を必ず受けるようにします。

超音波アシスト脂肪吸引ができる東京のクリニック一覧

東京のおすすめクリニックはコチラ

有楽町美容外科クリニック

症例写真の有無:

  • 所在地:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1F
  • 診療時間:10:00~22:00
  • 休診日:年中無休
  • 施術費用の目安:腹部全体105,525円~
    ※麻酔代、薬代、レントゲン代が別途必要。

  • 二の腕
  • 背中
  • ウエスト
  • お腹
  • お尻
  • 太もも
  • 膝まわり
  • ふくらはぎ

痩せたい部位によって、治療方法が異なるって、ご存知でしたか?
あなたがスリムになりたい部位をチェック!

脂肪吸引の方法切る手術方法とは

吸引管で脂肪を吸引する治療法です。
最近では、皮膚の切開の範囲も小さくなり、その分身体への負担も軽くなっているんだとか…。
クリニックによって様々な機器や手法を用いて脂肪を吸引しているようですが、それぞれどんなリスクや効果が期待できるのでしょうか?
機器や手法ごとに分けて東京のクリニックをまとめてみました。

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切る脂肪吸引クリニックおすすめ5院

切らない手術方法とは

吸引管を使用せず、外からの刺激で脂肪を減らす治療法です。
最近では、アメリカの厚生省が痩せると認可しているハイテク技術を搭載したマシンまであり、身体への負担も軽く、治療後は普段通りに過ごせます。
クリニックによって様々なマシンがあるようですが、それぞれどんな効果が期待できるのでしょうか?

  • 機器や手法の違いをチェック
  • 切らない脂肪吸クリニックおすすめ5院

脂肪吸引クリニック選び3つの心得

大切なクリニック選び

クリニックならどこでも良いというわけではありません。
脂肪吸引の技術は、医師の腕次第で仕上がりに大きな差があるといわれています。

失敗者口コミ
  • 治療後、肌が凸凹になった…
  • 治療した肌のたるみがひどい…
  • 傷が治らない…

など…技術力の低い、不慣れな医師の治療はとてもリスクが高くなります。
このリスクを減らすために、正しいクリニックの選び方やおすすめできないクリニックの特長をご紹介します。ぜひご参考にしてください。

クリニック選び3つの心得

東京の脂肪吸引クリニックを比較してみました!

切らない脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ

切る脂肪吸引おすすめクリニックはコチラ